#うなパカ

港区

新橋 鳥かど家 ~ランチサービス うな丼~

『鳥かど家』でもランチサービスの「うな丼」が税込・1,600円だという。やはり行く価値はあるだろう。 新橋駅烏森口から赤レンガ通りへ入り、マッカーサー道路を渡ると『鳥かど家』の看板が見える。『鳥かど家』は、1912年(大正元年)創業の鰻料理と鶏料理の老舗。現在は3代目の店主が味を守っているということだ。 店内は通路を挟んで右側に4人掛けのテーブル、左側に2人掛けのテーブルが配...
港区

まほろば 新橋本店 ~ランチうな丼~

新橋に千円台でうな重が食べられるという店があるとの情報を得た。しかもランチの「うな丼」は税込1,600円だという。 新橋駅から外堀通りを内幸町方面に進み、日比谷通りと交わる「西新橋交差点」のひとつ手前を左に折れるとうなぎの看板が見える。 ビルの奥へ進むと『まほろば 新橋本店』がある。 店内へ入ると右側にテーブル席、左側は厨房に沿ってカウンター席がある。一人なので...
千代田区

神田末広町 うなぎ 久保田 ~ 昼限定30食 うな丼~

東京メトロ銀座線・末広町駅から徒歩3分ほどにある『うなぎ 久保田』は、1897年(明治30年)創業の川魚問屋直営の鰻料理専門店である。 店舗の斜向かいには『川魚問屋 久保田商店』がある。 ホームページによれば 創業当時は天然うなぎがよく獲れたことから天然うなぎのみを仕入れておりましたが、現在は年間通してほぼ一定した品質の良い養殖うなぎを手に入れることが可能であることから...
台東区

入谷鬼子母神門前のだや ~のだや特製うなぎ鍋~

11月22日は“良い夫婦の日”ということでカミさんの希望を聞くと『入谷鬼子母神門前のだや』さんの「うな太郎」が食べたいという。店にディナータイムの予約を入れる。女将さんから「本日は16時半~17時半まで、某正月番組のロケがありますので、ご迷惑お掛けいたしますが、ご了承頂ければ幸いです。」と言わられた。撮影の時間が押してしまったときに騒々しい場合のお断りなのかぁ?ぐらいに思って出かけた。 予...
台東区

西浅草 さんしょ

酉の市の賑やかさから一夜明けても浅草の中心部は平日といえども人出が多い。従って人気店の前はどこも行列が出来ているか、予約で満席なのである。 浅草といっても国際通りを渡った西浅草は浅草寺側の喧騒が嘘のように静かな下町の風が吹いている。国際通りの「公園六区入口交差点」から「合羽橋交差点」へ行く途中の信号を左に曲がったところに『さんしょ』はある。 入口側に4人掛けテーブル席が2つ。...
中央区

日本橋 はし本 ~特別誂え鰻重~

東京駅八重洲北口、日本橋駅高島屋口からも徒歩5分ほどに昭和の雰囲気が残る一角がある。その小路に創業から四代続く老舗のうなぎ店『日本橋 はし本』がある。 『日本橋 はし本』の四代目・橋本正平さんの名刺には、ハイパー鰻クリエーターという肩書が書いてあり、鰻に対する情熱は並々ならぬものがある。詳しくはホームページの「こだわり」に譲るが、老舗の伝統を守りながら斬新なアイディアでうなぎ好きの...
渋谷区

代々木上原 鮒與

小田急・東京メトロ千代田線 代々木上原駅南口を出て最初の丁字路を左へ曲がると香ばしい匂いが漂っている。そこが目当ての『鮒與』である。 店内は、鰻の寝床といわれる縦長の客席になっていて、こじんまりとしている。2人掛けのテーブルが9つでところどころ付けてあり、客の人数によって対応が出来るようになっている。 『鮒與』は「うなぎ大好き」を開設した当時にテレビ朝日系で放送してい...
豊島区

うな鐵 大塚店

東京近郊には、鰻の串焼きを出す『うな鐵』という屋号の鰻店が何店舗もある。 『うな鐵 大塚店』はもともとは『うな鐵 池袋本店』の直営店だったそうだが、現在のオーナーである溝田啓一氏が『うな鐵 大宮店』とともに買い取り、フランチャイズ契約を結んでいるとのことだ。 『うな鐵 大塚店』は、JR大塚店北口を降りてすぐのところにある。しかも10時半~22時過ぎまで通しで営業をしているし、年末年始...
うなぎ大好き日記

#うなパカ

徳島県鳴門市の『うなぎ処 岡』さんが、『うなぎ大好き』の「うなぎ動画を流行らせませんか?!」を引用して鰻動画を広める記事を書いてくださいました! その名も #うなパカ 岡さんは、うなっくすさんやうなぎ大好きの鰻動画の提案にすぐ反応してくださり鰻動画を早速ツイートしてくれました! うな重パッカーン! これ流行るかな?? ストレートでもよし、焦らしながらもよし、あなたのお気に入りのう...
タイトルとURLをコピーしました