閉店

葛飾区

230余年の歴史に幕が下りる前に ~川甚~

このお店は2021年1月31日閉店しました。 昨年(2020年)末に柴又の川甚のホームページを覗くと令和3年1月末日をもって閉店するというショッキングなお知らせがありました。 閉店のお知らせ平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。当店は創業230余年、江戸後期から川魚料理店として皆様よりご愛顧いただいて参りましたが、諸般の事情により令和3年1...
足立区

竹新 ~串の日の出会い~

このお店は、閉店しました。 9月4日は【串の日】だそうだ。(一社)日本記念日協会の情報によれば 香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている株式会社「味のちぬや」が制定した日。運動会やお祭り、イベントなどで出かけることの多いこの季節に、片手でも手軽に食べられる串ものをもっと食べてもらいたいとの願いが込められている...
豊島区

東長崎 今日が丑の日 ~今日も丑の日(≧▽≦)~ 

このお店は閉店しました。 いわゆる関西風鰻の地域では〈うなぎ串焼き〉の文化がないようだ。腹開き、地焼きなので、ことヒレは引かずに焼き切ってしまうから出ようがない。という訳で名古屋から上京した友人が、うな串初体験に『今日が丑の日』へ行くというので、カミさんと便乗させていただくことになった。 『今日が丑の日』は、この6月から定休日が水曜から火曜に変更になった。水曜休みの自分に...
牛久市

牛久 う奈ぎ道場同源亭 ~素敵なお庭を愛でながらいただく至高の焼きに大鰻足~

このお店は閉店しました。 『う奈ぎ道場』道場主・鹿野雄二さんと【うなぎ大好きドットコム】は、ネットを通じて10年以上交流させていただいている。しかし、『う奈ぎ道場』本店は、我が家から程近い北松戸にあるので、いつでも行けると中々伺えずにいた。 すると先月(2017年5月)、茨城県牛久市に『う奈ぎ道場 同源亭』がオープンするとの情報が入った。『う奈ぎ道場 同源亭』には素敵なお庭があり...
豊島区

東長崎 今日が丑の日 ~西武池袋線にうな串ニューカマー~

このお店は、閉店しました。 東京・中井『うなぎ串焼 くりから』が2013年11月にオープンして丸3年が過ぎて4年目に突入した2016年の暮れ、2号店が2017年3月にオープンするというニュースが飛び込んできた。店名は『今日が丑の日』。365日が丑の日。うなぎ好きには堪えらない名前ではないか。 3月10日(金)にオープン決定の報を聞き、早速お祝いに駆け付けたかったが、あいにくその週...
日記

吾妻橋東詰 東家 ~またひとつ老舗が閉店~

浅草から吾妻橋渡ったところに『東家』といううなぎ屋さんがあった。 大正10年創業の老舗で注文を受けてから鰻を割くという昔ながらの流儀を守っていた。 キリッとしたタレと独特のリズムで団扇を仰ぐオヤジさんが印象的だった。 6,7年前だろうか?電話をすると女将さんが出て、持ち帰り専門店になったという。 花見の時期にお願いして、隅田公園で花見鰻と洒落込もうと思いながら時間が過ぎてしまった。 ...
中央区

日本橋蠣殻町 うな富

このお店は、閉店しました。 友人夫婦と夕方から原宿・ラフォーレミュージアムでのLIVEへ行く予定。その前にうなぎで腹ごしらえをしようと思う。都内で日曜日のランチタイムに営業しているうなぎ屋さんは意外に少ない。食べログで「東京のランチで使える日曜営業のうなぎのお店」を検索して、未訪のお店の上位に東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅近くの「うな富」さんがヒットした。店舗ページを見ると「12月13...
台東区

エキュート上野 ちらし鮨 関山 ~鰻 ちらし~

このお店は、閉店しました。 急遽「名古屋弾丸うなぎツアー」を決めた。名古屋で鰻にありつけるのは、17時過ぎである。あまりに空腹でも鰻の味がわからない。新幹線の中で弁当にビールは必須である。 上野駅で乗り換えのために「エキュート上野」の中を通る。たくさんの弁当を売る店があるが、鰻の弁当を売っている店は見当たらない。世間一般では、鰻は夏の食べ物なのだろうか?こうなるとどうしても鰻が食...
豊島区

大塚 三浦屋

このお店は、2019年2月28日を以って「樽一三浦屋店」として新宿三丁目へ移転。2020年「樽一三浦屋店」閉店。 『大塚 三浦屋』のホームページによると、親戚一同で始めたふぐ料理店『浅草 三浦屋』から持ち味を生かして巣鴨、新宿、大塚にそれぞれが独立したということである。 三浦屋各店の中で鰻料理を出すのは大塚だけである。手法は江戸前のように蒸すことはしない地焼き。しかも名古屋流だと...
中原区

武蔵小杉 むさし野

このお店は、2016年12月25日閉店しました。 少し前に名古屋のFacebook友達から「神奈川県で地焼きの鰻が食べられるお店を知りませんか?」というメッセージをいただいた。「私は未訪ですが、川崎市の武蔵小杉駅近くに裂いた鰻を生のまま焼く“黒焼”という独自の技法で焼く『むさし野』というお店がありますよ。」と返信した。 『むさし野』は、以前から興味があった店だが、改めて『...
タイトルとURLをコピーしました