いちのや

川越市

川越 六代目いちのや

 川越・うなぎ三昧の旅、2軒目も江戸後期の天保3(1833)年創業の老舗・いちのやです。 以前、いちのや神泉店には行きましたが、本店は初訪問です。 お店は、蔵が建ち並ぶ大正浪漫通りから成田山川越別院へ向かう途中の松江町交差点の角にあります。 11:45頃に入店すると、入口付近のテーブル席はほぼ満席で人気店であることがわかります。通りに面した窓際のテー...
渋谷区

いちのや 神泉店

 京王井の頭線「神泉駅」から旧山手通りに出て、山手通りとの合流地点にほど近い場所に土蔵の入口風の店構えが「いちのや」です。「いちのや」は埼玉・川越にて天保3年(1832年)創業という老舗のうなぎ屋さん、その東京進出第1号店がここ渋谷・神泉のお店です。(東京には西麻布にもお店があります) 暖簾をくぐると右手にレジカウンター、左手に銭湯風の下足入れがあります。仲居さんに予約の有無を聞か...
うなぎ情報

いちのやの若旦那

本日放送の毎日放送系「世界バリバリ☆バリュー」は ~究極のワインディナーに来るのはどんなセレブ?~ というもの。この最高級のディナーに参加した中に川越の老舗うなぎ屋「いちのや」の若旦那・市野川さんがいた。市野川さんの1度に買う半端じゃない本の購入額も問題になっていた。羨ましい (~~) 昨年の夏にオープンした「いちのや西麻布店」でレポーターの女の子にうな重を振舞っていたので、一応、ウナギ情報...
タイトルとURLをコピーしました