新橋駅

港区

名代 宇奈とと 新橋店 ~ワンコインうな丼~

『宇奈とと』は、東京および大阪で14店舗を展開するうなぎチェーン店。 宇奈ととのホームペーには 一般的には、鰻は高価なイメージがあり、また“待つ美学”があるとも言われています。私達は、栄養価も高く、昔から日本人に親しまれている鰻をもっともっと低価格で気軽に楽しんで頂きたいと思っています。私達は『安い・早い・旨い』をモットーに鰻の常識を打ち破りました。名代宇奈ととホームページより ...
港区

うなぎと麦酒のまんまる 新橋店 ~川魚卸問屋・鯉平の新店舗~

Facebookで『うなぎと麦酒のまんまる 新橋店』が4月21日のグランドオープンを控え、4月18日~20日までランチタイムのみのプレオープンをするという情報を得た。 『うなぎと麦酒のまんまる 新橋店』は、さいたまの川魚卸問屋『鯉平』が『うなぎと地酒のまんまる 池袋店』、『氷川三神料理 かのうや』、羽生サービスエリア(上り線)鬼平味処『忠八』に続く新店舗である。 鯉平の清水亮佑取締役...
港区

新橋 鳥かど家 ~ランチサービス うな丼~

『鳥かど家』でもランチサービスの「うな丼」が税込・1,600円だという。やはり行く価値はあるだろう。 新橋駅烏森口から赤レンガ通りへ入り、マッカーサー道路を渡ると『鳥かど家』の看板が見える。『鳥かど家』は、1912年(大正元年)創業の鰻料理と鶏料理の老舗。現在は3代目の店主が味を守っているということだ。 店内は通路を挟んで右側に4人掛けのテーブル、左側に2人掛けのテーブルが配...
港区

まほろば 新橋本店 ~ランチうな丼~

新橋に千円台でうな重が食べられるという店があるとの情報を得た。しかもランチの「うな丼」は税込1,600円だという。 新橋駅から外堀通りを内幸町方面に進み、日比谷通りと交わる「西新橋交差点」のひとつ手前を左に折れるとうなぎの看板が見える。 ビルの奥へ進むと『まほろば 新橋本店』がある。 店内へ入ると右側にテーブル席、左側は厨房に沿ってカウンター席がある。一人なので...
港区

新橋駅前ビル1号館 かねてつ

午前中に東京ビッグサイトへ行く用事があり、帰りはゆりかもめで新橋へ出る。 朝飯を食べていないので、お腹がペコペコだ。 新橋駅前ビルの地下にうなぎ屋が2軒あったのを思い出す。『市松』と『かねてつ』である。ランチタイムとあってどちらもビジネスマンで混んでいる。 空腹と相談して、回転の早そうな『かねてつ』へ入る。 店内はカウンター8席のみ。 メニューは、尻尾側で半...
港区

新橋 うなぎのお宿

こちらは静岡のうなぎ問屋「駿河淡水」の直営店です。 この日はランチタイムにお邪魔して昼のうな重「梅」(980円)を頂いてきました。 店内は黒を基調とした落ち着いた内装でランチタイムの慌しさを忘れさせてくれます。 というよりは夜ゆっくりお酒を飲みながらうなぎを楽しむ雰囲気なのでしょう。現に「うなぎのお宿」オリジナルのうなぎ料理「白焼みぞれがけ」に加賀杜氏の名...
港区

新橋 ささき

JR新橋駅烏森口を出て西口通り商店街から路地を入ると「うなぎ串焼」の看板が見えます。新橋のオジ様族、ご用達と噂の鰻串焼のみせ「ささき」です。 この日はランチタイムにお邪魔して「うな丼」を頂きました。。ランチタイムには、うなぎ1匹を使用した「うな重」がきも吸、お新香、サラダが付いて1200円、うなぎ2/3匹分の「うな丼」がやはりきも吸、お新香、サラダが付いて850円で頂けるのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました