東京都

新宿区

新宿 思い出横丁 カブト

 新宿西口大ガードからすぐ近く、思い出横丁というディープな一角で最もディープなお店がここでしょう。 多分、鰻の脂が染み付いたと思われるこの店のシンボル的なランプの下で1932年生まれのご主人が、紀州備長炭で焼く鰻の串焼きは、名だたる名店と...
新宿区

新宿 勝三

 料理評論家と一味も二味も違うレストランガイドブックを著しているY.T氏がネットや夕刊紙の連載の中で推薦していたお店。ランチタイムにうな重を頂いて来ました。調理場を囲むようなL字型のカウンターのみで、8名も座れば満席でしょう。ご主人が調理し...
文京区

江戸川橋 石ばし

 「東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅」4番出口を出て、目白通りを飯田橋方面に進みます。首都高速5号線と神田川が並行して走り、印刷会社や製本会社のビルが並びとても殺風景ですから神田川に架かる橋の名前でも見てみましょう。「石切橋」を見つけ...
中央区

築地 宮川本廛

 築地、新富町、東銀座のほぼ中間のいまだに下町の面影が残っている一角にあります。入口は写真のように高級料亭然としていて入りにくそうですが、入って2階に上がってしまえば、テーブル席とお座敷の普通のうなぎ屋さんで肩の力も抜けます。照明を...
千代田区

明神下 神田川

     自然木の門柱を通り、石敷きの玄関で靴を脱ぎ、全てのお客さんが、個室に案内されます。建物は古いです。掃除は行き届いてはいても、壁がはがれかけているところもあったりして、綺麗とは言い難いのですが、何とも風情があります。また...
千代田区

神田 かね本野田岩

※このお店は閉店しています ※2007年からお店をお弟子さんに譲られ、現在「うなぎ処 おお葉」の屋号で同地で営業しています。 東麻布「野田岩」先代の息子さん、金本雅夫さんが開いたお店だそうです。つまり、5代目の金本兼次郎さん...
中央区

日本橋 伊勢定

   三越日本橋本店の日本橋口の中央通りをはさんだ向かいにあります。「うなぎ百撰」のお店の紹介文には、「歴史に残る政治家も贔屓にした鰻専門店。素材を選び、心意気を込め焼き上げた蒲焼きをご賞味下さい。」とあります。テーブル席で「松」と「...
台東区

浅草 小柳

 伝法院通りから天ぷらの大黒屋の角を曲がった次の四つ角にあります。お店の構えからしていかにも浅草です。味にもそれはいえることで、すべてが懐かしい味なんです。玉子焼きも職人さんが作ったというより、料理上手のお母さんが焼いたようにふんわり甘口で...
台東区

浅草 色川

    1861年、日本はまだ江戸時代、アメリカではリンカーンが大統領になった年に創業した歴史のあるお店だそうだ。 現在のご主人で6代目。「古いってのは、壊れかけてる証拠よ。」なんて言う江戸っ子気質で、手が空けば経済や政治...
台東区

浅草 初小川

   明治40年創業という年季の入ったお店。店内も上の写真でも分るとおり、レトロな雰囲気が満ちています。14、5人も入ればいっぱいになってしまう文字通りうなぎの寝床のようなお店なので多少待つのは覚悟しなければならない。しかし、注文を受...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました